自分の部屋を選ぶ時

ビル群と青い空

マンションやアパートといった賃貸不動産物件を探す時には、どのような点にポイントを置けば良いのでしょうか? 最も重視したいポイントと言えば、やはり家賃でしょう。家賃は毎月払わなければならないので、収入に見合った金額でなければなりません。一般的に家賃は収入の三分の一以内が理想とされています。それ以上の金額になると他の部分にシワ寄せがくることになります。食費等の生活費を削らないと家賃の支払いが困難になる可能性があるので気を付けましょう。 家賃の他には騒音や日当たりを重視したいですね。騒音は昼間と夜間では全く違う物件もあります。昼間は静かでも夜間になると人通りが多くなる場所は、騒音で睡眠が妨げられることもあります。不動産の担当者に確認しましょう。

賃貸住宅を探している方は近くにある不動産屋さんに行くことになるでしょう。不動産屋さんに行くと、どのような手順で物件探しを行うのでしょうか? 初めに希望の条件を記入するための受付表を手渡されます。物件を探しているエリアや希望の家賃、部屋の間取り、駐車場の必要台数等を記入していきます。担当者が条件に合った物件をいくつかピックアップします。それぞれの物件資料で細かい点を確認したら、物件の下見に向かいます。一日で数軒をハシゴすることもあるので、できれば時間にゆとりのある時に行くようにしましょう。下見をした中で気に入った物件があれば申込となります。申込書には勤務先や勤続年数、同居する家族に関すること等を記入していきます。